メメント森の熊

趣味でアクセサリー職人やってます。透き通ってキラキラしているものがすき。かわいいもの、楽しい本、役に立つ知識などを面識の無い方と共有したくてブログを書いています。

manablogの手順に則ってプログラミング勉強することにした。1

f:id:yamaffy:20210228234458p:plain

フィです。公務員を2年しましたが同じ場所でのほほんと仕事を続けていくことに恐怖しか感じられず、かといって今考えている塾だけでいきなり食っていけるわけもないだろうと思っているので、あと1年公務員をやっている間になんとか多少なりとも金をもらえるスキルを身につけたい。そんな思いからプログラミングを学ぶことにしました。

今はお金がそんなに潤沢にないですし、マナブさんのmanablogの以下の記事に則って脳死で学習を進めていきます。勉強時間としては300時間が目安とのことなので、それを意識した記録をしていきたいです。

manablog.org

本日の進捗

上記のマナブさんの記事の全体像が以下です(ブログ記事から抜粋してきたのでそのまんま目次です)。全体像で進捗を報告します。

1.稼ぐためのマインドを理解しよう【本質】←済
2.プログラミングは「Web系」が良い理由←済
3.学習前に質問力を高めよう【解決力の講座】←済
4.HTMLとCSSの基礎を理解しよう【入り口】←7/58済 のこり51個
5.エディタをダウンロードしよう【SublimeText】←Atomダウンロード済
6.ディベロッパーツールを使ってみよう【神】
7.レスポンシブサイトを作ってみよう【英語】
8.CSSの神業である「Flexbox」を理解しよう
9.Bootstrapを理解しよう【爆速でサイト制作】
10.HTMLとCSSのレベルチェックテスト ※ここで月5万を達成
実践編:クラウドソーシングで案件受注をしよう

総学習時間

本日の学習時間が2時間、総学習時間が2/300時間です。

本日の学び

Atomというテキストエディタはパッケージという便利ツールが色々ある。閉じタグを自動生成してくれるTagというのがとりあえず便利。改行の設定を変えた。

たぶんゆくゆくはMacがあったほうが良いという空気を感じ、こういうのに詳しい友人に買うべきパソコンについて質問。普通に神であった。たぶんこのパソコン買うわ

(質問)

・ウェブ制作で稼げるようになりたい
・今使ってるPCは、MicrosoftSurface pro 5でWindows
・ググったところ、初心者はMacbook pro 13インチを買うのがまるい、という意見を見つけたが、
①その意見は妥当?
MacBook pro 13インチというものを調べたところ、そもそもMac製品は整備品だと多少安いということを知った。下記サイトに載ってるのの中に、同じ13インチのi5のproでも、リンク貼った10万円くらいのやつがあったり、一方で13万円くらいのやつもある。どのくらい性能が違うのだろうか。

www.apple.com

(回答)

①リンク先を見る限りそのパソコンで妥当。理由は下記による。
②パソコンの性能は以下の3つを見るべきで、とくにaとcで値段が変わる。
a. メモリ数(リンク先だと8GB):コンピュータが1度に処理できる量。
b.ストレージ(256GB):コンピュータが記憶できる量。GoogleDriveなどで増やせる。
c.プロセッサ(corei5):コンピュータが司令を出す能力。iの数字が大きいほどよい。この上にi7がある。

ウェブ制作であればリンク先のスペックで十分。ただし、動画など重たいデータを扱う場合は、上位機も検討するべき。bは外付けでどうとでもなるが、aとcをあとから増やすのは難しいことにも注意。

 今後

とりあえずは58個の動画(TechAcademyが公開している無料のもの)を観進めて、学んだとおりにAtomでコードを書いていく作業になるだろう。動画は今のところ分かりやすい。1年くらい前に一度progateの有料コースでHTML、CSSJavaScriptなど勉強した過去があるが、すでにHTMLではprogateでは習わなかった知識が出てきた。この辺はまあ教材によるのかな。 頑張ろう